製品一覧

製品一覧

調湿用 木炭

3333

調湿《結露防止と含水率低下》・保温《外部との温度差の緩和》・脱臭《有害物質や匂いの吸着》を目的とした商品です。木質バイオマスである樹木を炭化し木炭にして有効利用。人にも環境にもやさしい天然素材です。
木炭は多孔質の構造で、およそ1gに約350㎡もの内部比表面積を持ち、膨大な数のミクロの穴(孔)があります。(測定時)その多孔質の穴に、嫌な臭いやホルマリンなどの有害物質を吸着します。また、余分な湿気を吸放出します。この調湿の働きは、湿気の多い空気から水分を吸湿し、逆に乾燥している空気に対しては水分を放湿します。このように炭は空気中の湿度を調整、臭い等を吸着します。商品を床下に敷き詰めることで、外部との温度差を緩和し(保温性)、相対湿度の上昇を抑えます。調湿と保温作用の相乗効果によって床下環境が改善されることで、床下木部の含水率や、カビなどの発生を抑制します。また、木炭はほとんどが炭素で、変質しにくいので多孔質の構造は変わりません。
間伐材や端材等、様々な木質バイオマスを有効利用。(建築廃材は一切使用していません。)外側の袋は不織布(湿気や水気に強く中身が外にもれにくく、通気性を保っている特殊な袋)施工後のメンテナンスは必要ありません。

 

 


袋サイズ 500×500×約30~50mm  施工目安:16袋/坪から
注文単位:1ケース(8袋) 価格:オープン

【法人様には、ご希望に応じた規格でのオリジナル商品・調湿炭OEM生産も承ります】

 

※商品の仕様は予告なく変更する事があります。

2016年04月29日

調湿用 竹炭

03-72dpi11

調湿《結露防止と含水率低下》・保温《外部との温度差の緩和》・脱臭《有害物質や匂いの吸着》を目的とした商品です。木質バイオマスである成長の早い竹を炭化し竹炭にして有効利用。人にも環境にもやさしい天然素材です。
竹炭は多孔質の構造です。、極めて微細な空洞のパイプが無数に連なった構造をして、しかもその延べ表面積は、1gで約700㎡にもおよびます。その多孔質の穴に、嫌な臭いやホルマリンなどの有害物質を吸着します。また、余分な湿気を吸放出します。この調湿の働きは、湿気の多い空気から水分を吸湿し、逆に乾燥している空気に対しては水分を放湿します。このように竹炭は空気中の湿度を調整、臭い等を吸着します。商品を床下に敷き詰めることで、外部との温度差を緩和し(保温性)、相対湿度の上昇を抑えます。調湿と保温作用の相乗効果によって床下環境が改善されることで、床下木部の含水率や、カビなどの発生を抑制します。また、竹炭はほとんどが炭素で、変質しにくいので多孔質の構造は変わりません。
外側の袋は不織布(湿気や水気に強く中身が外にもれにくく、通気性を保っている特殊な袋)施工後のメンテナンスは必要ありません。

        

             

 

袋サイズ 500×500×約30~50mm  施工目安:16袋/坪から
注文単位:1ケース(8袋) 価格:オープン

【法人様には、ご希望に応じた規格でのオリジナル商品・調湿炭OEM生産も承ります】

 

※商品の仕様は予告なく変更する事があります。

2016年04月28日

炭の季節 (R) (農業・畜産・水産・園芸・土壌改良・消臭脱臭・工業用)各種サイズ

[主な用途]農業用・畜産・水産・園芸・土壌改良・消臭脱臭・工業用
1.土壌の透水性・保水性・通気・保肥性を高め酸素を供給。
2.植物の生長に役立つ有用微生物が増え、土壌を活性化。
3.太陽熱をよく吸収し地温を上昇させ霜柱等を防ぎます。
4.有害ガスを吸着し植物の生長を助けます。
5.微量要素(ミネラル)を供給します。
6.土の酸度(pH)を整えます。
※地力増進法では木炭は土壌改良材と認定されています。
木炭の多孔質の穴は、土の中の微生物の最良の住家となります。その結果、土壌の微生物が土を肥やし、植物がよく育ちます。
間伐材等、様々な木質バイオマス(広葉樹・針葉樹)を利用。炭化して粒度を揃え、粉類を振るいにかけた土壌改良用の木炭です。

価格:オープン


●炭の季節(R) サイズ 2~5mm   単位:1袋(NET10kg)


 

炭の季節(R)木酢入り サイズ 2~5mm 単位:1袋(NET10kg)
 添加されている木酢液は、殺菌・忌避・消臭などが期待されます。

 

 

●炭の季節(R) サイズ 1mm    単位:1袋(NET10kg)

 

 

●炭の季節(R) サイズ 5mm以下  単位:1袋(NET10kg)

 

 

●炭の季節(R) サイズ 1mm以下  単位:1袋(NET10kg)

 

 

炭の季節(R) サイズ 10mm以下  単位:1袋(NET10kg)

 

炭の季節(R) サイズ パウダー    単位:1袋(NET10kg)

 


【使用例】一般的な施用量(地力により増減して下さい)
・蔬菜類・蔬菜類(ハウス)10a 15~25袋
・キュウリ・トマト類 全面施用のほか、地温の低い時は更に地表散布すると効果的です。
・ほうれん草・小松菜類 春先には表面施用、夏・秋作は作土との混合が効果的です。
・大根・ゴボウ類 なるべく多量に、なるべく深く混合するようにします。
・水稲 10a 15~20袋
・芝  10a 5~10袋

【炭の成分分析例】固定炭素72% 灰分9.7% 窒素0.48% 全リン0.15% カリウム0.84% 二酸化ケイ素3.9% マグネシウム0.21% カルシウム2.0% マンガン0.028% 酸化鉄0.29% 揮発分25.0% pH9.0

※使用量は目安ですので、必要に応じて増減して下さい。

※商品の仕様は予告なく変更する事があります。

※「炭の季節」はシーテックの登録商標です。

2016年04月27日

雪どけ炭 (R) (融雪用 土壌改良材)

【特徴】広葉樹・針葉樹等の木質バイオマスを利用した木炭
土壌の透水性、保水性、通気性、保肥性を高め、酸素を十 分に供給します。
太陽熱を良く吸収し、地温を上昇させ霜柱等を防いだり融雪効果があります。
病害虫に対する抵抗力を高め、連作障害を克服します。
微量要素(ミネラル)を補給し、土の酸度(pH)を整えます。

(炭は地力増進法の土壌改良材の品目に指定されています。保水性、透水性などの作用で土壌を改良します。)


雪どけ炭の炭が太陽熱を吸収し、まわりの雪を融かします。
その後、土壌改良材である木炭は土壌を改善するので自然環境を害しません。
木炭は人にも自然にもやさしく、炭を住みかとする微生物が土壌を改良します。
田畑や庭の芝生など、化学薬品の融雪剤を使用できない場所や、周りの環境に配慮しなければならない場所に、融雪材として活躍します。
自然環境を考えたロハスな融雪材・・・それが融雪用土壌改良材「雪どけ・炭」です。

【使用例】
使用目安・・・10a当たり、雪どけ炭10kg.袋を約2~5袋雪面に散布します。 
(1平方メートル当たり、20~50g)
環境にやさしい雪どけ炭をお試し下さい。


[雪面への散布例]

 

価格:オープン

●雪どけ炭(R) サイズ 粉   単位:1袋(NET10kg)


※雪のとけかたは天候や環境によりかわります。

※使用量は目安ですので、必要に応じて増減して下さい。

※商品の仕様は予告なく変更する事があります。

※「雪どけ」はシーテックの登録商標です。

2016年04月26日

りん炭(キレートリン酸入り土壌改良材)

普通の炭ではありません!
土壌改良材『りん炭』には、炭の中にキレートリン酸を含有!
普通のりん酸肥料は、土の中に含まれる鉄分に固定され、その肥効は10パーセントぐらいと言われますが、キレートりん酸は鉄分を封鎖して、肥効が80パーセント以上と言われます。
また、炭の中に微生物が繁殖しより強力に土壌を改善。
植物の成長期に欠かせないりん酸が効率よく吸収されますので、育ちも良く、花つきも色鮮やかに咲いたり、果実などは実つきも良く、甘味が増すなどの効果が期待されます。

農業にとって作物を育てる土作りは最も重要なことです。
そこで、炭の持つ機能を利用して、90%も無駄になっているリン酸肥料の肥効を増進させるリン酸入り木炭の土壌改良材を開発致しました。
一般にリン酸肥料は10%~15%の肥効と言われており、その主な原因は土の中の金属と結合して溶けにくくなって根からの吸収を阻害しているからです。
長年の宿願であるリン酸と金属の結合を避ける方法として、木炭を作る過程で木質系素材と高純度のリン酸を混合しながら炭化すると、高熱によってリン酸が縮合リン酸に化学変化して金属と結合することなく、金属を包み込む形(キレート作用)で、土との固結を軽減します。
従いまして、根からの吸収が何倍にもなって肥効が大きく向上します。
また、多孔質で土の中において水分と空気を保持するために、リン酸を核として微生物が盛んに繁殖して肥料や有機物を分解して、吸収しやすく豊富な栄養を作物に提供することとなります。

 

●りん炭(R) サイズ 10mm以下  単位:1袋(30ℓ)
(リン酸250g、内約200gが縮合リン酸)

【使用要領】
リン酸入り木炭に担持されているリン酸は、大半が縮合リン酸ですから即効性で土に固定されないので、植物が最もリン酸を要求する生育初期に重点的に施用してください。
後期において着色、糖度などの品質向上には、初期の半分量をデンプンの蓄積が始まる頃から使用してください。

【標準的な使用量】
・鉢植え、育苗には、培土に対して6~10%程度。
・本畑には、10アール当たり12~15袋程度。

【使用方法】
根の浅い作物には、適期の約15日前頃に、根の深い作物には適期の30日前頃に地表散布して下さい。土の中に鋤き込めば一層効果的です。尚、リン酸入り木炭30リットルに硫酸マグネシウム1kgの併用をお勧めします。リン酸の肥効が、より向上します。使用量の目安としては、従来のリン酸肥料使用量の約3分の1です。

※使用量は目安ですので、必要に応じて増減して下さい。
※植物により適量が異なりますので、少しずつお試し下さい。

 

≪リン酸が欠乏すると≫植物は、分裂が盛んでリン酸の蓄えの少ない生育期には充分量のリン酸が必要です。リン酸が欠乏すると、一般に細胞の分裂増殖が抑えられる。すなわち、発根が衰えたり、イネ科の作物のように分ケツするものでは分ケツが悪くなり、開花や結実も遅れます。また、下葉や茎の下部が赤紫色を帯びて枯れるのが特徴です。リン酸は植物体内で動きやすく、新しい葉や根の先端など代謝の盛んな組織に集積する。また、作物が成熟すると、茎葉中のリン酸は種子中に移行して、主としてフィチンとなって集積します。リンが不足すると、古い組織中のリン酸は新しい組織へ移行するので、リンの欠乏症状は下位葉などの古い組織に顕れます。


※商品の仕様は予告なく変更する事があります。

2016年04月25日

炭でキャット・アウト!(猫除け用木炭)

【特徴】天然の炭粒に、ネコの嫌がる天然植物抽出液を含浸させてあります。その特殊な臭いでネコに縄張りを放棄させる事によりネコ除けが期待できます。天然素材(植物抽出夜、炭粒)のみで作られているのでご家庭で手軽にご使用頂けます。

【使用方法】・ネコの侵入を防ぎたい場所に1坪(3.3m)当り本品1袋を目安に均等にまいて下さい。2度目からは.3坪(約10m)当り本品1袋を持続的に散布して下さい。持続的に散布すればより効果が期待できます。効果の期待できる期間は約3ヶ月間(環境により前後します。)

価格:オープン

●炭でキャット・アウト! サイズ 粒 単位:1袋(約2㍑入り)
【原材料】木炭、天然植物抽出液

 

■ ネコの習性と使用方法。
ネコは動物のなかでも1、2を争うほど非常に縄張り意識が強い性質をもちます。
そのため、自分の縄張りを放棄するまでの期間(約2週間程度)はそれまで以上にイタズラをしたり、悪臭のキツイ糞をしたりして抵抗します。
本品をネコの縄張りに使用すると上記のとおり、まずは抵抗のため、すぐにイタズラを(糞をしたり、口から汚物を出したり)します。それは本品をネコが嫌がっているE効いている)証拠でもあります。ネコがそのような行動をとったら、イタスラした場所をきれいに掃除して、再度本品を同じ場所に使用して下さい。
初回)使用量を多めに、そして2回目から(縄張り放棄後)は使用量を減らしてご使用頂けます。
やはり、繰り返して糞尿被害となっている場所には動物遠のマーキングの為のキツイ匂いが残っているのが第一の原因です。
本品を使用する前に、糞尿被害にあわれている場所の砂・土・砂利などは一度きれいに取り除いて(コンクリートなどの場所の場合は、一度洗浄して頂いて)から使用していて頂くことをお勧めします。


【注意事項】
●本品は食べられません。
●非農耕地用
●直射日光のあたらない感想した場所で保管して下さい。
●温度が30度以上になる場所で保管しないで下さい。
●使用後は手を洗って下さい。

※本品には水分が含まれているため、水滴が付くことがありますが、品質上問題はありません。

※使用量は目安ですので、必要に応じて増減して下さい。

※商品の仕様は予告なく変更する事があります。

2016年04月24日

木酢液

炭焼窯の煙を集めて冷却、液化したものです。これを約6カ月静置し、分離させ中間を抽出した木酢液です。

木酢液の成分は250種類以上あると言われ、その相乗効果により様々な効果が言われています。

価格:オープン

●木酢液ポリタンク[20㍑]

【主な用途】 農業用 畜産水産用 消臭脱臭用用途にあわせて約100~500倍に希釈して使用。


※使用量は目安ですので、必要に応じて増減して下さい。

※商品の仕様は予告なく変更する事があります。

2016年04月23日

水質浄化用 木炭

【特徴】広葉樹・針葉樹等の木質バイオマスを利用した木炭

木炭は人にも自然にやさしく、有害物質を吸着し、炭の中に住む微生物がそれらを分解します。
水質を浄化させる為に水路や小川などに設置して使用します。
最近では、自然循環方式の水質浄化装置などにも、この木炭が使用されています。

価格:オープン

●水質浄化用木炭 各種サイズ有り 単位:1袋(NET10kg)


※商品の仕様は予告なく変更する事があります。

2016年04月22日