環境活動

認定NPO法人へ植林の為の費用の寄付を通じて植林活動に参加

最近、「バイオマスエネルギー」などの言葉をよく聞く事がありますが、それは樹木などの木質バイオマスの有効利用が温暖化防止のための対策として注目されているからです。

炭も木質バイオマスの有効利用ですが、「カーボンニュートラル」の観点から考えても土壌改良や、水質浄化、調湿材のように炭を燃やさず利用する事は炭素を地上に長期間固定するので、CO2の削減にも貢献しています。

そして更に温暖化防止と環境保護を推進するために、「私たちのできることを、少しづつでも行動することが大切なものを守ることにつながるのでは…」との思いから、売上の一部を認定NPO法人「緑の地球ネットワーク」への寄付を通じて植林活動に参加しています。

参考:バイオマスとは、再生可能な生物由来の有機性資源で、化石資源(原油、石炭など)を除いたもの。 例えば植物(樹木、竹、間伐材)など。